The Gravel Walks -reel-

スポンサーリンク

The Gravel Walks -reel-

楽譜はコチラ

スポンサーリンク

楽曲を弾いてみよう!練習をしてみよう!

STEP 1 : 右手のメロディを覚える(装飾音符は使わないでシンプルに)

まずはゆっくり、ゆっくりメロディを覚えていきましょう!
上手な人の演奏を聴くと、装飾音符や、和音を使ったりしていて様々なテクニックを駆使されています。
ですが、まずは装飾音符をつけないシンプルなメロディで覚えていきましょう!

最初は、装飾音符がついていないシンプルなメロディで歌えるように弾けるように練習しましょう!
私が使っているアコーディオンは、C#/D/G配列という3列のアコーディオンを使っています。
この曲は、D/G配列のみを使って演奏していますので、D/Gアコーディオンをお持ちの方は同じ様に演奏が出来ます♪
[ad]
STEP 2 : 右手のメロディに装飾音符を考えてみる

いきなり複雑な装飾音符をつける必要もありません。
そして、装飾音符は、あくまで装飾ですので、絶対につけないといけない!というものではないと考えております。自分が、ここだと思うポイントで気持ちの良い装飾音符を足して、メロディに味をつけていってみます。

装飾音符は付ければ付ける程、良いって訳ではないという事。
[ad]
 STEP:2では、STEP1で覚えたシンプルメロディに、ダララ!と鳴らす装飾音符を使っています。
この曲は、ハイランドバグパイプスでも演奏されるのですが、バールというテクニックがそれに音色的には似ています。カッコ良く鳴らしたいですね!
STEP 3 : 左手の和音を考えてみる

ダイアトニックアコーディオンの場合は、押し引きで、鳴らす事の出来る和音に制限があります。
(良く使われるコードは、押し引き、どちらでも演奏が出来るように用意されていたりもします)

パズルの様に、メロディを演奏しながら左手のボタンを押してみて、これが良いな!と思う和音を探りながら自分の好みに合う音を探してみましょう!
[ad]

参考にした演奏動画

The Gravel Walks – Trad Irish Fiddle Lesson by Niall Murphy
Irish mandolin lessons. The Gravel Walk (reel)
А – Gravel walk
Caladh Nua – The Gravel Walks Set

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました