Jock Broon’s 70th (演奏動画&30minテンポアップ動画)

スポンサーリンク

Jock Broon’s 70thを弾いてみた

皆さんはこの曲を知っていますか?
ケープブレトンの曲なのですが、めっちゃカッコ良くて大好きな曲です。
(下の方でめっちゃカッコいいCoigの動画も紹介します)
私の3枚目のCDのTakeOffという曲は、この曲の影響をちょっとだけ受けています。
アイリッシュや、スコティッシュも好きですが、
ケルト系の音楽だと、このケープブレトンというジャンルの音楽が大好きです。

スポンサーリンク

(一緒に練習しよう!)30min練習動画

テンポ40から110にかけて30分かけて少しずつテンポアップしていく動画です。
私もミスもありますが、この動画に合わせて、ゆっくりから一緒に練習しませんか?
一緒に頑張りましょう!!


スポンサーリンク

楽譜はコチラです。

 

めっちゃかっこいいCoigの演奏を紹介

Còig – Studio Session

キレッキレのフィドルに、パワフルなピアノ、そしてこの縦ノリな感じ。
超好きです。

スポンサーリンク

ケープブレトン系の、有名なフィドル奏者「Natalie MacMaster」

Natalie MacMaster & Mac Morin live at Celtic Colours
Sharon Shannon & Natalie MacMaster live at Celtic Colours International Festival 2014
スポンサーリンク

ハイランドパイプスもケープブレトンの音楽にはあります。

Slàinte Mhath live at Celtic Colours International Festival

10年ほど前に、ハイランドパイプを演奏していた頃によく聴いていたバンド。
今聴いても超カッコいいです。
自分の大好きなケルト音楽のルーツがあります。

当時は、ハイランドパイプを使っているのはスコットランド音楽だけだと思っていました。
今思えば、当時からケープブレトンっていう言葉を知らなかったけど、本当はこういうのをやりたかったんだと思います。

スポンサーリンク

Jock Broon’s 70thの他の方の演奏動画を紹介

Rachel Cross & Ed Boyd – Jock Broon's 70th/Fahey's Bouncy Boat
Jock Broon's 70th, High Drive
[ad]
Jock broons 70th

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました