【Beoga】をご紹介します!

スポンサーリンク

Beogaというバンドを知ってますか?

まずは、コチラの映像をご覧ください。
(個人的は最初のピアノのイントロ明けからのアコの入ってくる瞬間からがツボです!)

どうですか??
とっても美しもあり、カッコイイですよね!!
beogaの音楽の世界観は、一つの楽曲だけでは伝えきれませんが、
まず一つ動画を観ていただきました。

スポンサーリンク

Beogaのメンバー構成など

http://www.beogamusic.com
↑Beogaの公式サイトです。CDやグッズなどを買うことも出来ます!

Damian Mckee: button accordian
Seán Óg Graham: button accordian
Niamh Dunne: fiddle
Dermot Sheedy: bodhrán, percussion
Liam Bradley: keys 

個人的に、要注目ポイントは、ダブルアコーディオン!!

そのダブルアコーディオンを活かした、ハーモニーのアレンジも秀逸です!!

スポンサーリンク

アイルランド音楽のアレンジに留まらない、楽曲の多様性!

個人的に、Beogaの音楽の凄いところは、勿論アイルランド的な魅力も持ちつつ、
アルバムを通して聴いていると、それだけではない点に驚かせられました。
パッと聴くと、あれ?アイリッシュのCDだったはずだけど?CD間違えたかな?と
思ってしまうような大胆なアレンジもあるのですが、上手くアレンジされていて
ケルト音楽と、そしてそのケルト楽器を使ったアプローチが秀逸で、beogaの世界観が作られます。

スポンサーリンク

CDはライブ盤も含めて現在6枚リリースしているようです!

中には、すでにSOLD OUTしてしまっているCDもあるようでした。
(公式サイトのショップ情報)

一番最初のアルバム「Lovery Madness」は何と2004年のリリースのようです。
ですが、今聴いても全然古く感じません。
それだけ、楽曲としての完成度が高い証拠なのでしょう!
私がケルト音楽を始めた頃よりも前に、こんな素敵なバンドが、そしてこんなCDが
出ていたのなんて知りませんでした!!
もっと早く知りたかった。。。
世の中にはそういったアーティストが沢山いるのでしょうね!!

スポンサーリンク

初めて聴くならどのCDがオススメ?

全部です!(笑
私はApple Musicで全アルバム聴かせていただきました。
もしApple Musicで音楽を聴かれている方でしたら是非「beoga」と検索してみてください!

それでは、何も紹介になっていないので、個人的に好きな曲と、その曲が入っている
アルバムをご紹介しておきます!!

「A lovely Madness」より ・Prelude PolkaSoggy’s
「Mischief」より ・Jazzy Wilbur
「How to Tune a Fish」より ・Sticky Bun Slidesback in the LabHay Days
「Before We Change Our Mind」より ・The Homestead HeroAuroraThe ConventBefore We Change Our Mind
などなど!!どのアルバムもオススメです!!
[ad]

Youtubeにアップされている動画を集めてみました!

スポンサーリンク

他にもありますが、これくらいにしておきましょう!!!
どうでしょうか??
きっとここまで読んでくださった方でしたら、beogaの魅力にハマりませんか?
私は、今ボタンアコーディオンにハマっていて、色々なプレイヤーの影響を受けていますが、間違いなく、beogaの影響も受けることでしょう!

日本では、flookや、lunasaなどと言ったミュージシャンの、コピーをする方は多いですが、beogaの音楽をコピーする人はいないの?だって、めっちゃカッコいいですよね!!!

私は早速コピーを始めて練習しようと思います!
誰か、一緒に演奏しましょう!!(誰か興味ある方がいたらご連絡ください!いないかな(笑)

スポンサーリンク

最後におまけ。Damian Mckeeのアコのメーカー

もしかしたら、beogaを知って、ボタンアコを始めたりと思う方がいるかもしれませんので、Damian Mckeeさんが使っているアコのメーカーをご紹介します!
やっぱり、コピーをするからには、好きな演奏者と同じアコを使いたいって思う方も
いますよね!!!

https://www.accordionmaker.com/compact/?taal=uk&muziek=aan

↑メーカーのサイトに飛びます!よかったら覗いてみてくださいね♪素敵なアコーディオンを作られているようです。

どうやってメーカーを探したかというと、画像を拡大して、文字を解析して
ネットで探しました。みんなきっとそうやって検索したりしますよね(笑
比較的読みやすいメーカー名で助かりました(笑


彼のインタビューですが、とても人柄も良いのが滲み出てきますね!
ますます、彼にもbeogaも大好きになったのでした!

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!

また自分が影響を受けた、感動を受けたアーティストがいたらご紹介します♪
記事を読んで好きになった、などありましたらまた記事を書く励みになりますので
コメントなど頂けたら嬉しいです!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました