ケルト十字ってどんな意味があるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケルト十字とは?

参照:wikipedia

上記の画像を見てください。
きっとこのページをご覧の皆さんには、どこかで見たことがあるシンボルマークかと思います。
「Celtic Cross」「ケルト十字」「ケルト十字架」
このマークはどんな意味なのでしょうか?

ケルト十字(ケルトじゅうじ)とは
ラテン十字十字の交差部分を囲む円からなるシンボルである
ケルト十字の起源はキリスト教以前にまでさかのぼるが、後にケルト系キリスト教の特徴的なシンボルとなった。ケルト美術の主要な一部ともなっている。この意匠はまた、アイルランド十字やアイオナ十字とも呼ばれる。

参照:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


どんな所で使われているの?

ケルト系キリスト教が信じられているアイルランド国内やイギリス国内の北アイルランドやスコットランド、 ウェールズではケルト十字は幅広く使われている。ケルト系キリスト教の広まった各地のレリーフや教会、墓地の十字架にケルト十字を使われているようです。

 


タロット占いの中でも、ケルト十字は登場するようです

タロット占いの世界にも、「ケルト十字法」という占いの手法があるようです。
もし、興味がある方は、ケルト十字法について以下のサイトで紹介されているようですのでご覧になってみてください。
http://www.clio.ne.jp/home/imocha/koza/koza14.htm

コメント

タイトルとURLをコピーしました